スポンサーリンク

京大英語を徹底分析!英文解釈&英作文の試験特徴と近年の傾向を分析

京大入試英語はちょっと他では目にしないタイプだ。

大問で四問、そのうち英文和訳が二問、和文英訳が二問と、この時点で難しそうだ。

スポンサーリンク

実際、特に文系の生徒は、英語を和訳して、それを日本語に直すという作業が上手いかどうかで得点に差が出ると思われる。

翻訳の域に近い。

英語ができて、現代文も得意なら京都の過去問をやってみるのはいい経験になると思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました